『ねこやど』は『マアル』からスタートしました

北海道の真ん中、旭川市の閑静な住宅地にある一軒家にて、猫専用ペットホテル・ペットシッターとして活動している『マアル』。1日1組限定の日当たりの良い猫部屋では、ホテルを訪れた猫ちゃんたちがキャットタワーに駆け上がったりのびのびと遊び、ストレス少なく過ごしています。
ここは猫以外の動物がいないという安心感と、それぞれの猫ちゃんに合ったきめ細やかなお世話をするカスタムオーダー制が人気の秘密。
また、オーナーは第一種動物取扱業・ペットシッター士の資格を有しており、安心してご利用頂いています。

マアル』をはじめたきっかけ

当店のオーナー、わたし平澤和貴は、元々猫ちゃんがいつも近くにいる環境で育ち、猫ちゃんなしでは考えられない人生を送ってきました。
結婚後、旭川市の地元紙で猫の里親募集の記事を見かけて応募したのが、愛猫「まを」との生活の始まりです。
「まを」は現在、『マアル』の看板猫店長として皆さまに愛されています。

パイレーツ・オブ・まを #猫 #キジシロ #cat #tabbyandwhite

ねこやど【マアル】北海道旭川市さん(@psmaaru)がシェアした投稿 –

夫婦揃って猫好きの私たちは、更に色々な猫ちゃんたちと遊びたい気持ちでいました。
ある日、テレビでペットシッターの仕事が紹介されているのを目撃。
「これだ!これならたくさんの猫ちゃんと思う存分遊べる!」
と気づき、ペットシッターとして開業したことがきっかけです。

その2年後には、一軒家購入を機に猫専用ペットホテル『マアル』を開業しました。
そして開業から3年経った今では、年間数百件のご予約を頂いています。

猫ちゃんにも優しく、飼い主様にもお喜び頂き、運営している私たち夫婦も楽しみながらお仕事できる・・・これほど素晴らしい働き方ができるとは、数年前には思ってもみないことでした。

猫専用ペットホテルを運営してみて分かったこと

いざペットホテルを運営してみると、猫専用のペットホテルを必要としている人がたくさんいることに気づきました。
「それなら、もっと猫ちゃんが快適に生活できる環境を提供したい」と考え、この『ねこやど』が誕生しました。

これまで『マアル』をご利用頂いたお客様からは、感謝のお手紙がたくさん届いています。
飼い主様からの生の喜びの言葉は、お仕事のやりがいとモチベーションに繋がり、より一層熱意を持って運営に携わることができます。
「自分の好きなことをして人から感謝される」という喜び。
『ねこやど』では、猫のお仕事をはじめたい方を募集しています。

次ページ 3.「お預かりした猫ちゃんへのおもてなし」

前ページ 1.『猫専用ペットホテル』とは?

猫のお仕事「MENU 一覧」