氷室さんの収支例

自宅で週末だけペットホテル副業の氷室さん。
小規模で8日間営業、月売上10万円、手取り月収入7万円。

神埼さんの収支例

自宅で子育てをしながらペットホテルと両立。
小規模で15日間営業、 月売上19万円、手取り月収入15万円。

白鳥さんの収支例

自宅でフリーランスとペットホテルを両立。
中規模で20日間営業、月売上40万円、手取り月収入33万円。

一ノ瀬さんの収支例

ペットホテル運営に本腰を入れた一ノ瀬さん。
大規模で25日間営業、月売上85万円、手取り月収入62万円。

初期費用

・家賃 0円(自宅開業のため)
・猫用食器 2,000円~
・猫用トイレ 2,000円~
・猫用ケージ 10,000円~
・ねこやどの加盟金 280,000円~
・行政の申請料金 15,000円程度

※猫用品が揃っている場合は初期費用を抑えられます
※動物の資格をこれから取る場合は、30,000円~
※収入を保証するものではありません
※規模・休日・営業日数を、自分で設定できます。

経費​

・家賃 0円/月(自宅開業のため)
・猫砂や猫用おやつ 500円/回
・光熱費 2,000円~/月
・通信費 2,000円~/月
・ロイヤルティ 20,000円+売上の10%~/月
・動物取扱責任者研修 2,000円程度/年
・人を雇う場合は人件費

※規模により経費は異なります、目安としてご覧ください。
※月々のロイヤルティについては、ホームページ作成・更新、経営相談などでペットホテル運営を継続してサポートさせて頂くために活用させて頂きます。


ねこやど